保育園&幼稚園グッズの名前の書き方 記事一覧

なるべく手書きはしたくない!靴下の名前つけ方法4選

子供の小さい靴下は、手書きで名前を書くのも大変。

靴下への名前つけの方法を4つご紹介します。

手軽さ 耐久性 綺麗さ コスパ
①フロッキー
②お名前シール
③お名前スタンプ
④ペンで手書き
⑤布に貼れるシール

①フロッキーで可愛くオシャレにお名前つけ

フロッキーは立体感があってとても可愛いです。

注意

使用するにつれてポロっと取れてしまうという声も。

高級感がある分コスパは悪いです。

 

②お名前シール(アイロンラバーシール)でお子様好みに名前付け

アイロンで貼るタイプのお名前シール。

実はアイロンシールにもいろいろ種類がありますが、一番おすすめなのがアイロンラバーシール。ラバーが溶けて生地になじむので、しっかり貼り付けたら剥がれません。

※コットンタイプのアイロンシールは、洗濯で剥がれる場合もあります。

注意

総合点は高いですが、都度アイロンを取り出すのが少し面倒。

 

③お名前スタンプでポンポン名前つけ

油性インクを使えば、お名前スタンプは靴下にも使えます。

大量に付ける時にははかどります。

注意

油性インクとはいえ、繰り返し洗濯すると薄くなります。

④靴下に名前を手書きする時は、このペンを使うべし!

布に書けるボールペン

ボールペンタイプの布書きペン。

ペン先は細くてとても書きやすい!そしてマジックと同じように洗濯できます。

注意

繰り返し洗濯すると薄くなります。また、濃い色の靴下には書けません。

 

⑤裏技!布にぺたっと貼れるシール

朝の時間がない時や、どうしても面倒な時の裏技。

布に直接貼れるシールを靴下にペタッと貼ります。

お洗濯しても取れませんが、短所もあります↓

注意

粘着質がとっても強いシール。土踏まず部分に貼ったところ、シールの周りにホコリがついて見栄えが悪いΣ(゚д゚lll)

ちょっと固めの素材なので、肌に触れる場所もオススメできません。貼る場所に注意が必要です。

黒い靴下への名前つけは白ペンも活躍!

黒や紺など濃い色の靴下にはこの方法!

  1. 白や薄い色のフロッキー
  2. お名前シール(アイロンラバーシール)
  3. 白いマジックペン

フロッキーとお名前シールはすでにご紹介していますが、白いマジックペンはこちらです。

黒い靴下に名前を書くペン

靴下の名前つけはどこがベスト?滑り止めがある場合は?

私がおすすめしているのは、土踏まずの部分。

土踏まずは地面と接していないので摩擦も少なく、薄くなったり剥がれたりしにくいからです。

注意

赤ちゃんの靴下には、滑り止めがついています。滑り止めはアイロンの熱で溶けてしまうので、赤ちゃんの靴下にアイロンラバーシールでお名前シールを貼るときは注意が必要です。

状況に合わせて臨機応変に!二児の母の私はどうしてる?

私はこんな方法でやっています。

私の靴下お名前つけ

〇靴下一斉入れ替えのタイミングではお名前シール(アイロンラバーシール)で一気に2人分。

〇一つだけのためにアイロン出すのが面倒な時は、手書きか緊急用のなんでもシールを常備。

基本は耐久性があって見栄えもいいお名前シールで名前つけし、急ぎの時や面倒な時は手書きの時もあります。

また、何にでも貼れる超強粘着なお名前シールを秘密兵器として常備。

靴下に貼るとシール周りの粘着部分にほこりがつくのであまりオススメではないのですが、緊急用としては十分だと思い使っています。

-保育園&幼稚園グッズの名前の書き方, 記事一覧

© 2021 NameSTORE